サロンは脱毛効果がハンパない【mvp arena website】

- 顔のくすみを解消するためのスキンケアとは?

顔のくすみを解消するためのスキンケアとは?

加齢とともに生じる肌悩みの一つが、顔のくすみ。

お肌の透明感が無くなり、疲れたような印象に見せてしまうくすみは、なんとかして改善したいものですよね。

そこでこの記事では、顔のくすみを解消するためのスキンケアについてご紹介します。

メラニンが原因のくすみ

顔のくすみの原因はいくつかありますが、その中の一つはメラニンによるくすみ。

メラニンと言うと紫外線を浴びることにより作られるものというイメージがありますが、紫外線だけではなくお肌の摩擦などによるダメージでも作られます。

なので、例えばスキンケアの際にお肌をゴシゴシとこするなどしているとメラニンぐすみが出来やすくなりますので要注意です。

このタイプのくすみの場合は、紫外線ケアを徹底するのはもちろんですが、スキンケアの際にお肌をこすらずに優しく丁寧に行うことを心がけることが大事ですよ。

血行不良が原因のくすみ

血行が悪いために顔色が悪く、どんよりとくすんでしまうタイプのくすみもあります。

特に冷え性の人に多いようです。

このタイプのくすみの場合、血行を良くするために運動をしたりゆっくりと入浴する(シャワーで済ませるのはNG)などを心がけると良いでしょう。

また、リンパマッサージなどもおススメです。

ただ、マッサージの際はお肌へ負担をかけないよう必ずクリームやオイルなどを使うようにして下さいね。

乾燥が原因のくすみ

意外なようですが、お肌が乾燥していることによってくすんでしまう場合もあります。

乾燥しているとお肌が本来持っているバリア機能が十分に働かなくなってしまいますが、そうするとお肌は角質層を分厚くすることでお肌を外的ダメージから守ろうとします。

そして角質が厚くなることでお肌はくすんでいってしまうのです。

お肌の乾燥が気になるという人は、とにかくスキンケアの基本である保湿を徹底して行いましょう。

特に乾燥がひどいという人は、セラミド入りの化粧水を使うと良いでしょう。

セラミドはお肌の細胞と細胞の間をつなぎ留めることで水分の蒸発を防ぐ働きがあるんですよ。

2018年 人気のオールインワンジェルはこちら

まとめ

ここでは、顔のくすみを解消するためのスキンケアについてご紹介しました。

普段の自分の生活を振り返ってみると、自分のくすみの原因がわかるはず。

自分のくすみタイプに合ったケアを心がけ、くすみのない透明感のある美肌を目指しましょ

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫